小正月の火祭り行事

どんど焼きの様子

皆さんはどんど焼きというのをご存知でしょうか? 年の初めの1月の始めに行われる火祭りの行事です。その年の初めに飾った門松やしめ飾り、書き初めなどを持ち寄り焼きます。その火で焼いたお餅を食べると1年間病を取り除き、書き初めを焼いた炎が高く上がると字が上達すると言われています。

当サイトではそんなどんど焼きに管理人が参加した記録を中心に、各地の様子を紹介いたします。右の写真は2012年1月8日に多摩川河川敷で行われた日枝神社による丸子どんど焼きのものです。当日は幸いにも風が穏やかで炎を炊くにはいい気候でした。

丸子どんど焼き2012
日時:2012年1月8日(日)16時~
場所:多摩川第一広場(丸子橋下流)
多摩川・丸子橋近くの河川敷で毎年行われる正月の民俗行事です。東横線沿線では他で見ることができない貴重なものです。
丸子どんど焼き2012
丸子どんど焼き2012
丸子どんど焼き2011
日時:2012年1月9日(日)16時~
場所:多摩川第一広場(丸子橋下流)
2011年のどんど焼きはiPhoneで動画を撮影しました。ちょっと画質は荒いのですが、雰囲気がわかるはずです。
丸子どんど焼き2011
丸子どんど焼き2011
多摩川どんど焼き
日時:2009年1月11日(日)
場所:多摩川河川敷
二子玉駅からすぐ近くの河川敷で毎年行われるどんど焼き。年により日にちが異なります。2009年は1月11日の午前中でした。
多摩川どんど焼き
多摩川どんど焼き